競馬情報サイトの的中実績、的中率・回収率を鵜呑みにせずに複数のサイトを比較しましょう。

頼るのではなく利用する

 

競馬情報サイトで失敗しないためには、頼るのではなく利用する気持ちで良いサイトや情報を自分で見極めるようにしてください。
自力での予想とその限界を考えると競馬情報サイトの利用は1つの手段ですが、サイトの見極めが重要となってきます。

 

最終的には、提供される買い目通りに馬券を買い続ける流れになりますが、信頼できるサイトを見つけるまでは半信半疑の気持ちを持ち続けてください。
まずは1つの競馬情報サイトにこだわるのではなく、複数の競馬情報サイトに会員登録して無料情報や運営のサポート、的中実績、メルマガの内容を比較すると良いでしょう。

 

全ては自己責任

 

バツをかかげる女性

競馬情報サイトには損失を保証するサービスはありません。
一部で保証を用意しているところもありますが、現金ではなく有料予想に使えるポイントや翌週の有料情報の無償提供などで保証しています。
顧客目線で本当に損をさせたくない気持ちで保証を用意しているところもありますが、悪徳サイトの場合は一度課金してもらえれば、その後はどうなってもいいと構わないと思っていることがあります。
ポイント保証を用意することで損失が膨らんだ時に追加課金して高額なプランを買った方がいいと勧誘されるケースもよくあります。

 

保証があるところでも、馬券購入費用までは保証してもらえず、損失は全ては自己責任です。
競馬に絶対はなく損失リスクがあることを理解して慎重な行動を心がけてください。
公式情報として提供している的中実績、的中率・回収率を鵜呑みにせずに、自分の大切なお金を運用するべきサイトや予想なのかを慎重に判断してください。

 

フリーメルの捨てアカを作る

 

これから競馬情報サイトを始めようとする人は、まず最初に手軽に作れるフリーメールで捨てアカを作ってください。
ほとんどのケースでメールアドレスさえあれば簡単に会員登録ができて、入会金・年会費は無料です。
ただし、会員登録すると大量のメルマガが送られてきて、悪徳サイトでは外部からのスパムメールの届くデメリットがあります。

 

普段使うメールアドレスを活用すると、複数のサイトに登録すると面倒になると思い、特定のサイトにこだわってしまいます。
選択肢を広げて複数のサイトの会員向けサービスを比較検討するためにも、競馬情報サイト登録用にスパムメールが大量に届いてもいいと思える捨てアカのメールアドレスを作りましょう。

 

気に入った競馬情報サイトを見つけたら、メールアドレスを変えて新しく会員登録をし直してもいいでしょう。
こうした一手間を加えて会員登録してから利用するか検討する体制を作ってください。

 

勧誘は無視する

 

登録して間もない会員や損失を出している会員に対して運営側から有料プランの勧誘をしてくる所は悪徳サイトの可能性が高いです。
一部では登録時に電話番号や住所の登録を求められる所もありますが、オススメできません。
運営側から特別値引きを提示するなど、特定のプランを勧誘してきた場合は、悪徳サイトかもしれないと疑い慎重に行動してください。
全てを頼る気持ちで担当者と連絡を取りながらプラン選定をすると、ほとんどのケースで失敗します。