全てを競馬情報サイト任せにせず、状況に応じて馬券購入を見送ることも必要です。

自身の予想と比較

 

競馬情報サイトは基本的に配信される買い目を指示通りに買うだけなので、競馬初心者の人でも大きな利益を出すチャンスがります。
しかし、高額な有料情報を買えば必ず儲かるものではなく、優良サイトを見極める必要があります。
無料情報など配信された予想の精度を検証するためにも、ある程度の予想スキルを持っていた方が有利です。

 

全てを競馬情報サイト任せで馬券を買うのではなく、自分自身でも予想をして明らかに効率の悪い予想になってないかチェックしましょう。

 

状況に応じて馬券購入を見送る必要も

 

笑顔で前足をあげる馬

競馬情報サイトは基本的に前日の夜から当日の朝に予想を配信しています。
競馬予想にはレース直前の情報も必要なことが多く、環境の変化によって期待値が変わることがあります。

 

たとえば降水確率20%程度の晴れ予想のなかで、天気が外れて雨になったときは、購入する馬の雨への適正をチェックしましょう。
雨が苦手な馬であれば、高額な情報料を払って買った情報でも当たる確率は低いです。

 

ほかにもレース当日に発表される馬体重で大きな増減があったり、パドックで毛艶やテンションが明らかにおかしい時も注意しましょう。
予想に問題がなくてもオッズが想定値と違い、本命決着になると利益のでないトリガミになってしまうような買い目になっていることもあります。

 

どれだけ信頼性が高い有料情報であっても、オッズとのバランスや馬場状態、馬の状態をチェックして、自分の予想と比べた際に大きな不安材料がないかチェックしましょう。
想定外の変化など明らかに問題があるときは運営に問い合せてみることも効果的です。

 

しっかりした運営をしている優良サイトは、レース開催中はスタッフが常駐しているので、いつでもスピーディーに連絡が取れます。

 

電話窓口を明記しているかなど最低限の情報を事前にチェックしておきましょう。

 

有料情報を買うにあたって不安があれば、一度問い合わせをしてサポート体制やスタッフの接客態度などをチェックしておくとよいでしょう。

 

悪徳サイトのずさんな買い目

 

一部では無料予想で3連単200点買いなどを配信しているケースもあります。
この場合、最低でも馬券購入費用だけで2万円かかってしまいます。
穴馬狙いであればまだいいですが、人気上位馬中心だとほとんどの買い目で軍資金を回収できないトリガミになっています。
お金を捨てるよう指示しているような買い目もあり、競馬素人は明らかに馬鹿げている買い目でもそれが普通だと思って買ってしまうことがあります。

 

ほかにも、数十万円の情報料を払って3連単1点買いで勝負するなど、リスクの高い予想をしているところもあります。
1点買いが悪いワケではないですが、最低限の予想スキルがあれば独自に購入点数を増やして保険のような存在の馬券を追加購入することもできます。

 

コラムなど無料情報を通じて競馬情報サイトから予想スキルを学ぶことはオススメですが、競馬の知識が全くない中で、指示された買い目通りに買うだけで利益を出そうと考えている人には競馬情報サイトをオススメできません。

悪徳サイトの存在