裏情報に強い優良競馬情報サイトは大きなパフォーマンスを出しています。

競馬情報サイトの概要と正しい使い方

複数のパソコンとスマートフォン

 

競馬情報サイトは数百種類が存在していて、その大半は悪徳サイトです。
利用するには優良サイトを見極めることが重要です。外部の検証サイトやクチコミ投稿サイトの情報を鵜呑みにせず、自分自身で検証を行うことで悪質サイトに引っかかるリスクを減らせます。

 

まずは競馬情報サイトはどういうもので、利益を出せる予想を提供する仕組みを理解しましょう。

 

そして、悪質サイトに騙される人の事例を見ながら正しい使い方と業者の見極め方を学んでから利用してください。
当サイトでは競馬情報サイトの概要と正しい使い方を紹介しています。

 

競馬情報サイトの原理

 

競馬は個人で予想するのには限界があり、組織として動いた方が有利なことが色々あります。
競馬情報サイトの予想手法の一例をご覧ください。

 

  • 業界人やコネクションのある人からの裏情報入手
  • プロの予想師による予想
  • 最新システムによるデータ分析、検証
  • データ、検収スタッフによる情報・予想の精査作業

 

主に、競馬情報サイトの予想の流れは、「情報入手 → 買い目選定 → 精査 → 情報配信」です。

 

情報は競馬情報サイトによって、裏情報に特化したものやデータ分析、予想師の勝負勘などがあります。
個人が1人ですべての作業を行うのは困難です。情報入手、買い目を決める、精査を行う場合、できることに限界があります。
それぞれ役割を決めて、予想部門とは独立した精査部門を用意するなど組織として取り組んだ方が精度の高い予想を可能にします。

 

競馬情報サイトの中でも大きなパフォーマンスを出しているのは裏情報に強い所です。
裏情報とは、スポーツ新聞、競馬新聞、雑誌、ネット記事など一般のメディアには出回らない業界関係者からの情報です。

 

競馬は展開が重要で厩舎は思惑や馬の状態をメディアへ正直に話さないことが多々あります。

 

こうした世の中には出回らない裏情報を使うことによって、期待値が高くて高配当を狙える予想を可能にして、万馬券など高額配当馬券の的中を連発させています。

 

馬を走らせるジョッキー

 

裏情報の入手をするためには、業界関係者との人脈を活かした取材、接待など多額の費用がかかります。
ほかにも、最新のシステム予想、分析用のコンピューターソフトの開発、精査チームの人件費など競馬情報サイトの運営には多額の費用がかかります。
そこで、独自に馬券を買うだけではなく会員に有料配信を行い、運営費用を調達しているのです。

 

つまり、本当に中身の濃い予想をしている競馬情報サイトは高額な課金をしても、売上が運営者の利益になるのはごく一部で、大半は精度の高い予想をするための運営費用に回っています。

 

また、競馬情報サイトには元々個人で馬券生活をしていたプロの予想家も多数参加しています。
元馬券生活者は個人では稼げなくなったのではなくて、給与所得によるまともな仕事として競馬に携わりたいという世間体を気にした理由や、個人予想師としての孤独感よりもチーム予想による仕事のやりがいを重視している人がいます。

 

あくまでも優良サイトに限定したことですが、高額な料金設定をしているところほど、予想や取材に費やせる予算が多いので、より精度の高い予想提供を可能にします。
しかし、悪質サイトの場合は素人レベルの予想を高額な料金で売りつけています。
的中しない予想を買ってしまうと馬券購入費用と情報料によって大きな損失を出してしまいます。

 

有料情報についてはコチラのページで詳しく紹介しています。→有料情報の落とし穴

 

正しい使い方

 

理想的な競馬情報サイトの使い方は、無料情報や低価格のエントリープランの予想で軍資金を増やして、払戻金を活用してどんどん上のランクのプランにステップアップすることです。
リスクを軽減するには、無料予想でお金を使わずに独自に記録を残してデータを取ります。

 

長期的に安定した利益を出せると確信できてから馬券を購入するようにすれば、損失をリスクを低くできます。
競馬に絶対はなく、数十万円の高額プランでも全滅で払戻金を一切受け取れないこともあります。

 

また、競馬情報サイトの予想は前日や当日の朝に直前オッズを予想して配信されています。想定オッズと差異が出ると、的中しても情報料を含めて元本を回収できないトリガミになってしまうことがります。
有料情報が外れて軍資金のなくなった時は、またイチから無料予想や低料金の予想で軍資金を増やすことから始めましょう。

 

ウマの顔

損失を広げたり悪徳サイトに騙される人の多くは、損失を一気に取り返そうと高額プランに課金してしまいます。
たとえば、1万円相当のポイント予想に課金して、馬券購入費用と合わせて3万円の損失を2週連続で出したとします。

 

そうなると1回1万円の予想で的中しても、平均配当では累計損失をプラスにできなくなります。そこで一気に損失を取り返そうと3万円や5万円の高額予想に手を出してしまいます。
当然、1万円の予想が一切当たらないところであれば高額プランに課金しても当たりません。

 

悪徳競馬情報サイトは含み損を抱えるとストレスを感じて感情的になる人間心理を利用して、損失を出すと「高額予想を特別値引きで提供する」とか捏造した的中実績で「●●プランは80万円の利益」などとメルマガを送って、高額プランに勧誘しています。

 

「損失が出ている中でさらに高額なプランに課金をしない」

 

たったこれだけのルールを守るだけで、競馬情報サイトに騙されて大損するリスクを緩和できます。
損失が出ている状態で打開したいのであれば、他の競馬情報サイトに乗り換えるべきです。
競馬情報サイトは頼るのではなく利用するものなのです。

 

そこでも一気に損失を取り返すのではなく、無料予想の独自検証など地道にコツコツと情報を集めて信頼性を確認してから勝負することが大切です。

 

競馬情報サイトを使えば誰でも成功できるワケではなく、こうした地道で慎重な取り組みを出来る人が成功します。